「伝えたい」が「伝わる」新しい媒体(メディア)を目指して。

" if (イフ)" …もしも〜だったら…を実現する。
これがの原点です。

私たちは製作技術の向上だけでなく、新鮮な発想とアイデアでフードモデルに新しい価値を創出し、病院・学校・行政など、さまざまな食教育の現場で役立てていただける商品作りをめざしています。

より具体的に、わかりやすく伝えたい・・・

健康日本21、メタボリックシンドローム、特定健診・特定保健指導、食事摂取基準、食事バランスガイド・・・

「食」「健康」をとりまく、今の局面にもっと現場に生きる媒体として・・・

は見た目の形態を模写した「食品模型」の枠にとどまらず、さまざまな「感覚」に訴える立体メディア、「フードモデル」として皆様にご提案いたします。

これからもあらゆる世代を超えて、栄養や食事に関しての興味や知識の向上、そして何よりも人々のQOLの向上のため、自ら実生活で実践していただけるよう、私たちのフードモデルを通じて、みなさまのお手伝いをさせていただきたいと考えております。

いわさきグループの製品・サービスの特徴
1
私どもは昭和7年、飲食店の店頭を飾る『食品サンプル』のパイオニア企業として創業いたしました。 以来守り続ける業界No.1の食品サンプル製造技術を応用し、熟練の職人による国内※ハンドメイドで、栄養指導に欠かせない指導媒体『フードモデル』を企画開発から製造、販売、アフターサービスまで、自社グループにて一貫して全国のみなさまにお届けしています。
2
弊社製品に主に使用される塩ビ樹脂は、従来の素材であるパラフィン(蝋)に比べ、とても質感や耐久性に優れた素材です。 一般的な水道管やスーパーなどの食品用ラップフィルム、医療用血液バッグやチューブなど、現在に至るまで長年使用され、安全性が確認されています。
3
いわさきグループでは日本全国に55営業所を展開。 業界唯一、地元密着のサポート体制を整えております。 お買い上げ後のフードモデルの修理や、オリジナルの特注フードモデル製作のご注文もお気軽にどうぞ。
4
業界に先駆けて自社管理栄養士による商品開発・サポート体制を構築。常に最新のデータベースからの栄養成分表示や効果的な見せ方、また使いやすいフードモデルの付属品の研究など、ユーザーのみなさまが、より効果的にご活用いただけるご提案をしております。 ご購入後のご活用方法などもご不明な点はお気軽に弊社管理栄養士宛にご相談ください。
TEL06-6714-2526
いわさきグループ いわさき大阪本社 いわさき東京本社 岩崎模型製造