特注品製作事例・イベントキーホルダー

食中毒予防(焼肉)

食中毒予防のため、調理時にしっかり火を通すことや、生肉を取り扱う際にトングや箸を使い分けることなどを説明するためのフードモデル。「生」「加熱不十分」「加熱済」の状態を再現した肉のフードモデル3種と野菜モデルを製作。また生肉用、取り分け用トングも付属、食中毒予防に必要なポイントをフードモデルを使って体験学習できるようになっています。

image
※大阪府健康医療部食の安全推進課様